第9回 九条美術展ニュース 2019101

今回も是非出品を、初めての方も是非!

第9回九条美術展が近づいてまいりました。
今表現の自由への攻撃が一部で強まっていますが、それを跳ね返して今回展を是非成功させたいと思います。前回は217名の方が出品されました。今回はそれを上回る作品で展示場を飾ろうではありませんか。まだ時間はありますから、今からでも準備して出品をお願い致します。

申込日を守り、題名変更などないように

申込締切は11月18日(月)です。厳守をお願い致します。締切後出品目録作製の準備に入りますので、題名やサイズの変更等も無いようにお願いします。

出品者を紹介してください

あなたが出品されるとともに、お知り合いのすぐれた作家を是非ご紹介ください。
下記の事務局宛てにファックスをいただければ、事務局から直接ご本人宛てに出品要項等
を郵送いたします。

「表現の不自由展・その後」再開活動への支援カンパを

「愛知トリエンナーレ 2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれた事はご承知の事と思います。同実行委員会では再開を求めて仮処分申し立てを行うプロジェクトを立ち上げ、その支援カンパを募っています。支援のお気持ちのある方は是非ご協力をお願いします。
カンパの送り先は下記のとおりです。
口座名「表現の不自由展実行委員会」 郵便振替:10140-94898811 ゆうちょ銀行店番018 普通948881
九条美術の会事務局
稲井田勇二
〒124-0025東京都区西新小1-1-2-523
TEL/FAX 03-3696-3465
http://m.9-bi.com/

無審査公募 第9回九条美術展出品要項

会期   2019年12月11日(水)~12月15日(日)
10:00~18:00(入場17:30まで) 最終日の入場は15:30まで、閉展は
16:00です。会期中休館日はありません。

会場   練馬区立美術館(西武・池袋緑/中村橋駅下車3分)

搬入   12月10日(火)10:30~13:00/時間厳守願います。
搬入方法、業者委託方法等については裏面「諸注意とお願い」をご参照ください。

展示   12月10日(火)13:30~1了:00
展示作業は人手を必要としますので、出品される方はご協力をお願いします。
★展示作業後、出品者交流会(作品紹介と自己紹介)を行います。こちらにも是非ご参加ください。

搬出   12月15日(日)16:00~1了:00(時間内に搬出されない場合は阿部運送㈱に
保管委託します/保管料は出品者の負担になります。)

出品資格 憲法を守り平和を願う美術家の方。

出品申込 2019年11月18日(月)必着、同封の申込はがきで、なるべく早めに申し込んでください。締切後の作品名・大きさ等の変更はできません。

出品料  4,500円 同封の払込用紙に必要事項を記入のうえ2019年11月18日(月)必着 で送蓋してください。
インスタレーションも4,500円です。

作品種目 ・平面…油彩、アクリル、水彩、パステル、日本画、水墨画、版画、デッサン、漫画、コンピュータアート・立体…彫刻、工芸、陶芸・インスタレーション

サイズ・点数 ・平面作品…100号以内
・立体作品…床投影寸法:1.5m X l.5m以内、高さ:2.5m以内
・インスタレーション…床投影寸法:2.5mX2.5m以内、高さ:2.5m以内
・出品点数は1点まで。

その他  ・臭気や音響を発する作品、刃物・火器・鋭利な物を使用した作品、殺虫殺菌消毒
未処理の天然材・生の動植物等を使用した作品等は展示できません。
・インスタレーションは出品申込の際、企画書(展示計画スケッチ、使用材料等に
ついての説明)を提出してください。
                   (「諸注意とお願い」もお読みください)

諸注意とお願い

1 出品申込について
 ・申込締切日を厳守してください・
 ・締切後の作品名、大きさ等の変更はできません。
 ・出品目録やキャプションの誤字防止のため、楷書で誰もが読める文字で記入してください。

2 搬入について
 ・作品の裏側・石上に「作品貼付票」を貼ってください。
 ・額装、吊り紐等、展示に必要な措置を施してください。ガラスは使用できませんのでアクリル板を
 使用してください。
 ・作品搬入口は、美術館の1階裏側です。鑑賞者入口(玄関)からは搬入できません(前回展と同じ)。
 ・搬入出時の駐車場は2台までです。作品を下ろしたら速やかに線路下の有料駐車場へ車を移動して
 ください(1日500円程度)。
 ・直接搬入できない方で、搬入出代行業者の見当たらない方は、下記の阿部運送㈱に作品を送って、
 搬入・搬出・返送手続きを依頼してください。作品を直接美術館に送ることはできません。問い合わ
 せは美術館にはしないで、下記担当者に問い合わせてください。
 ・搬入業者について
 今回も阿部運送㈱に搬入・搬出業務を依頼しました(手数料は20号以下:3000円、20号を超える作
 品:4000円)。直接自前で搬入・搬出ができない方は、事前に下記業者に作品を送ってください。
 阿部運送㈱〒176-0021東京都練馬区貫井5-16-9 TEL03(3990)1916 FAXO3(3990)1952
 阿部運送㈱近隣の方は、直接自宅に取りに来てもらうことが可能です。料釜等詳しい事は阿部運送㈱
 にお問い合わせください。
 ・阿部運送㈱に送る場合は宅配業者に依頼することになりますが、最近業務改革で宅配業者の取り扱
 い寸法が縮小化され、大作を取り扱わなくなっています。事前に送付可能サイズを必ず確認してくだ
 さい。
 ・阿部運送㈱に依頼する場合は、出品料と一緒に上記手数料を申込時に送金してください。
 ・搬入担当・問合せ先 電話番号:稲井田勇二(昼)03-5668-4516(かつび)・(夜)03-3696-3465(自宅) 森田隆- 047-197-1160

3 搬出について
 ・搬出時間以降に残った作品は、業者に保管委託します。保管料は出品者の負担になります。

4 作品展示と管理について
 ・作品展示場所は展示担当が責任を持ちます。個人的な要望には応じかねます。
 ・展示作業には、出品者はできるだけ参加してください(12月10日/火13:30~17:00)
 ・作品は丁寧に扱いますが、作品移動や展示作業で破損する危険もありますので、箔張り等高級額の
 使用を避けてください。

5 その他
・作品展示以降の作品替え、展示替え等はできません。
・展覧会がスムーズに運営されるよう、各日程・時間を厳守するようお願いします。
                         (裏面が「出品要項」になっています)